HOME>レポート>実際に物件が見られる住宅展示場がおすすめ!マイホームへの第一歩

実際に物件が見られる住宅展示場がおすすめ!マイホームへの第一歩

婦人

住宅展示場見学のポイント

機能性で満足できるマイホームを購入したいのであれば、太田の住宅展示場を見学する際に、目に見えない部分の機能性も要チェックです。一戸建てであれば床下の通気性や、窓の断熱性など視界だけで確認しにくい部分を、スタッフに質問しておく事をおすすめします。床下に湿気が溜まらないように、最新技術が詰め込まれている住宅であれば、カビやシロアリやダニの繁殖も防ぎやすいです。普通の窓ガラスに見えても、断熱性に優れるガラスを採用している場合もあるので、スタッフの説明はよく聞いておいてください。住宅内の隅々まで見学するために時間を使いたいのであれば、住宅展示場で手渡されるアンケート用紙は、何も記載しなくても問題はありません。

男の人

住宅購入契約の流れ

太田の住宅展示場を見て回っているうちに、この物件を購入したいと思える住宅が見つかったのであれば、営業スタッフに声をかけてください。住宅展示場には営業スタッフが常駐しているので、この物件に興味があるとスタッフに声をかければ、詳しい説明を行ってもらえます。モデルハウスそのままのデザインではなく、細部を少し変更した住宅を購入したいといった注文にも、快く応じてくれるハウスメーカーが多いです。床下収納を追加したり、手すりを付けてほしいといった細かい注文を付けたりしてから、見積もりを済ませる事になります。見積もりをしたら必ず契約する必要があるわけではないので、まずは気軽に見積もりの依頼をハウスメーカーに出してください。

広告募集中